Sanpine
(サンピーヌ)

恵比寿駅から徒歩4分で
出汁とキャビアとワインを♪

月~木・土 18:00~24:00
 金 18:00~翌4:00
日曜定休
金曜深夜営業は月1回程度不定休 

info@sanpine-tokyo.jp
Tel. 03-6886-9437

究極のおひとりのみ処「晩酌バル」

宮崎県から直送したキャビアをはじめとした日本各地の特産品をおひとりサイズで提供する「産品つまみ」と、
ワインにも合わせやすい優しい出汁で作った「おでん」を、
「日本ワイン」や「ワイングラスで提供する日本酒」、
「おでんの出汁割」と一緒に提供します。
恵比寿駅から徒歩4分という来店しやすい立地を活かし、
恵比寿を生活圏に持つ、
ひとり呑みを楽しみたい女性たちが気軽に立ち寄れる、
究極のおひとりのみ処「晩酌バル」を追求してまいります。

こだわり

Sanpineのつまみは、日本各地の特産品をお取り寄せしたもの。
産品の目玉である「宮崎産キャビア※1」は、お通しとして、日本酒スパークリングとのペアリングでご提供しています。
ほかに石巻産「金華さばの生ハム」、「長崎の生からすみ」、「東京・東久留米の工房で作るパテ2種盛り」、「香川産干し甘えび&干イカのオリーブオイル和え」etc.、すべておひとりサイズでもご提供しています(380円~)。

メニュー

出汁が自慢のおでんはお醤油を使わない繊細で優しい味つけのため、ワインにもよく合います。
基本3品盛り(500円)は、出汁を噛みしめる大根・溶け出す黄身が初体験の半熟卵・栃尾の油揚げ。ほかに単品で、あさり、インゲン、ねぎま、巾着、わかめ、仙台麩など(150円~)。

おでんの出汁は、出汁割(あつ・ひや/600円)でお酒としても楽しむのが定番コース。冷やした出汁は氷を入れて麦焼酎と、おでん鍋から直接注ぐ熱い出汁は日本酒と。注文した方が口を揃えて「(すいすい飲める)危険な飲み物」と評し、リピート注文率が9割を超える人気メニューです。

お酒は他に、無濾過・上面発酵のプレミアムホワイトビール「白穂乃香」(樽生・700円)、コスパよくデイリーに楽しめる銘柄を厳選した日本各地&世界のワイン(グラス5-7種/600円~)、ワイングラスで飲むのに最適な華やかな香りの日本酒、国産のアグリコールラム、ジャパニーズウイスキー等々。 

お酒は他に、無濾過・上面発酵のプレミアムホワイトビール「白穂乃香」(樽生・700円)、コスパよくデイリーに楽しめる銘柄を厳選した日本各地&世界のワイン(グラス5-7種/600円~)、ワイングラスで飲むのに最適な華やかな香りの日本酒、国産のアグリコールラム、ジャパニーズウイスキー等々。 

※1■「宮崎キャビア1983」とは…

「宮崎キャビア1983」は、生産量日本一を誇る宮崎県産チョウザメのキャビアです。国産唯一の本格熟成キャビアで、取り出したばかりのフレッシュなキャビアを、岩塩のみで極薄く味付け。味覚のスペシャリストがテイスティングをおこない、味、香り、余韻などの厳しい基準をクリアしたキャビアのみを瓶詰めしております。

Sanpineでは、宮崎県のジャパンキャビア株式会社より直送したものをご提供しています。

■お店づくりのきっかけ

宮崎産のキャビアに出会い感動したことがきっかけ。

「なかなか日常で食べる機会の少ないキャビアだが、この素晴らしい商品をもっとたくさんの人に伝えたい」という思いから、高級レストランではない気軽な酒場で、キャビアをつまみで楽しむことができる場所を作るに至りました。

キャビアのほかにも、日本各地に数多く存在するすぐれた特産品を少しづつ気軽に楽しむことができる場所として、元旅行ガイドブック編集者の代表が独自の視点で目利きしたつまみのラインナップを拡充してまいります。

店舗情報

出汁とキャビアとワインの
晩酌バル
Sanpine(サンピーヌ)

住所:
150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-22-23
ヴェラハイツ恵比寿108-2
JR恵比寿駅東口徒歩5分
営業時間:
月〜金 18:00〜23:30
土 17:00〜23:30
日曜定休

お問合せ:
・FBメッセージ(https://facebook.com/sanpine.tokyo/)
・メール info@sanpine-tokyo.jp
・電話番号 03-6886-9437

アクセス

JR恵比寿駅東口徒歩5分

Sanpine(サンピーヌ)を気に入っていただけた方はぜひいいねをお願いいたします。